Welcome

Magnify

書かれた英語の文字(綴り)が正しく読め、
聞いた英語の音が正しく綴れるようにしませんか?
それならジョリーフォニックス(Jolly Phonics)!

文字が書ける年齢(4 歳くらい)になったら始めましょう。
大人になってからでも遅くはありません。
英語嫌いを克服しましょう。


<シンセティック・フォニックスの教材、ジョリーフォニックス>

最近あちこちでフォニックス(Phonics)という言葉を耳にするようになってきました。フォニックスとは『文字(綴り)と音の関係』に関する教授法や学習法のことで、日本語でいえば『五十音』の学習にあたる部分かもしれませんね。英語の読み書きの一番の基礎とも言えるでしょう。

English vs Japanese

このフォニックスの中でも、2000 年台中盤以降世界的に英語の基礎教育の主流となっているのがシンセティック・フォニックス(Synthetic Phonics)と呼ばれるフォニックスの最新の教授法・学習法です。既に世界各国で公式に導入され、大きな効果をあげている様子が多数報告されています。
Synthetic Phonics

日本語の学習に例えて簡単に言えば、こういう違いかもしれません。

  • 従来のフォニックス:
    たくさん暗記した単語の綴りと発音の中から『五十音』を学びましょう。
  • シンセティック・フォニックス:
    『五十音』から学ぶから、単語の綴りは暗記しなくていいよ。

英語圏でない日本では、シンセティック・フォニックスこそが向いていると弊社は考えています。実際、1~2 時間の体験セミナーにご参加された皆様からもこんな声が多数寄せられています。

  • 目からウロコでした!
  • 30 分弱で、子供たちにこれだけすっと音が浸透していくのか!と驚きました。
  • 過去に習ったことのあるフォニックスとはちがうな~と感心です。
  • たった 15 分くらいで r の発音ができるようになった!
  • 自分が子どもの頃に出会いたかった・・・

そんなシンセティック・フォニックスの教材を開発・出版するリーディングカンパニーがジョリーラーニング社(Jolly Learning Ltd)であり、その主要教材群が「世界の英語教育を変えたシンセティック・フォニックス教材」とも呼ばれているジョリーフォニックスです。

col.inkyandco
ジョリーフォニックスで英語の基礎中の基礎のフォニックスを身につけませんか?シンセティック・フォニックスでなら、無理なく、楽しく、自然に『文字(綴り)と音の関係』が身につきます。子どもでも大人でも、

  • 発音もずっと綺麗になるし、
  • 初見で読める単語も爆発的に増えて、
  • 聞いた単語の綴りが分かるようになって、
  • 辞書をひくのが苦にならなくなって、・・・

というようにどんどん英語の壁が低くなっていくこと間違いなし。シンセティック・フォニックスで、正しく学びましょう。


▼ジョリーフォニックスの教材をお探しの方はこちらから。 ▼
Materials

▼ジョリーフォニックスの教え方を学びたい方はこちらから。 ▼
Materials

▼ジョリーフォニックスで学びたい方はこちらから。 ▼
Materials


更新履歴

2015/09/01 『4種類の教材群』のページを更新!
2015/09/01 『Welcome』のページを更新!
2015/09/01 『1) 教える・学ぶための教材』のページを更新!
2015/09/01 『紹介できる先生たち』のページを追加!
2015/09/01 『3) 読み書きの基礎を身に付ける』のページを更新!
2015/09/01 『2) 教え方と意味を深く学ぶ』のページを更新!
2015/09/01 お知らせ『基礎コースのご参加、ありがとうございました。』を更新!
2015/09/01 お知らせ『実践コースのご参加、ありがとうございました。』を更新!
2015/08/31 『免責事項』のページを更新!
2015/08/31 『著作権』のページを更新!