アサイド
0

5.Jolly Phonics Extra

本日より、弊社 Jolly Communication Centre(JCC)はジョリーラーニング社製品の販売を開始しました。弊社イチオシの教材が、正しい読み書きをご家庭でも簡単に学べるキット商品、「ジョリーフォニックス エクストラ」です。これを日本に浸透させて、英語の壁をなくしていきたい!そんなふうに思っております。

今回のセミナー情報はこちらから。皆様にお会いできる日を心よりお待ちしております。そんな思いから、本日より 1 年間、弊社が主催する「ジョリーフォニックス エクストラ」セミナーの半額を弊社負担とすることに致しました。皆様には半額でご提供させて頂きます。この間に、お友達やご家族とお誘い合わせの上、ふるってご参加いただけますようお願い致します。

アサイド
0

20130920_155622-3

いよいよ、JCC でジョリーフォニックス商品の販売を開始いたします。

今年のクリスマス・デー、つまり 2013 年 12 月 25 日よりの販売開始です!

まだまだ品揃えは少ないのですが、皆様からのご要望にお応えできるよう、今後品揃えも徐々に増やしていく予定です。価格情報もこちらからご覧戴けるように致しました。

私が代表の中根里香です。メールや電話での対応は、私が誠意と感謝をもって接していく所存でございます。皆様、今後共、ご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

また、弊社では「ジョリーフォニックス エクストラ」をイチオシの教材と考え、これを推していくキャンペーンなども企画中です。お見逃しの無いよう、お願い致します。

アサイド
0

training_others

ジョリーラーニング社の人気教材「ジョリーフォニックス エクストラ」。正しく発音できない人でも、読み上げてくれる「TalkingPen (トーキングペン)」を使えば、正しい発音を教えることが出来ます。この教材をどうやって使えば効果的にシンセティック・フォニックスが身についていくのか。そんな内容を実践を交えて楽しく分かりやすく説明してくれるセミナーの開催が決定しました。

前後半に分けて、まずは前半を12月26, 27日に2セッションの開催を予定しています。ジョリーフォニックスエクストラを買ったけれども使いこなせていない方から、発音しないでシンセティック・フォニックスを教授するなんて無理でしょと思っている方まで、皆様のご参加をお待ちしております。詳細はこちらのページからどうぞ。

アサイド
0

training_others

山下桂世子トレーナーによる「親子フォニックスセミナー」の 12 月の開催が決定しました!詳細はこちらから。当 1 時間コースは、親子でご参加いただく、ジョリーフォニックスのお試し体験コースだとお考えください。シンセティック・フォニックスを楽しみながら、短時間でお子さまにすっと入っていく様子をご覧いただけるものと思います。

「ジョリーフォニックスを試してみたいな」「今までのフォニックスと何が違うのか、ちょっと覗いてみよう」「本当にそんな短時間で学べるの?」などと、ちょっとでもご興味がある方は、ぜひこの機会にお子さまとご一緒にご参加ください。もちろん、大人だけでのご参加も、複数のお子さま連れでのご参加も、ご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

アサイド
0

training_basics

12 月 28 日実施予定の「トレーニング:基礎コース」ですが、会場が変更となりました。よりアクセスの良い名古屋駅の近く、新幹線口より徒歩 5 分の場所にあるカネジュービルの会議室で実施いたします!

開催場所:〒453-0014 名古屋市中村区則武1丁目2-1   カネジュービル6階 第四会議室

皆様のお越しをお待ちしております。

アサイド
0

training_basics

山下桂世子トレーナーによる「ジョリーフォニックス トレーニング:基礎コース」の 12 月の開催が決定しました!詳細はこちらから。当 1 日コースは、シンセティック・フォニックスを正しく理解するために最適なコース内容になるよう入念にデザインされたものとなっており、過去に参加された皆様からも非常に高い評価を得ております。

「フォニックスってなんだろう?」とご興味をお持ちになった方から、「プロとして教えているけれどももう一度勉強し直そう!」と決意された方まで、幅広い方々に参加をお薦めしております。皆様ふるってご参加いただけますようお願い致します。

アサイド
0

training in practice

11 月 2 日(土)に名古屋で開催しました「トレーニング:実践コース」は、皆様からのご好評の中、無事に終了いたしました。ご参加された皆様、ありがとうございます。

今回のトレーニングでは、参加された方ご自身で実際にレッスンプランを作成し、参加者同士お互いに実践を体験しあっていただきました。こういった体験を通じて、ジョリーフォニックスを使った授業をどのように進めていくのか、レッスン中にどのように生徒へアプローチしたらよいのか、などといった実務的な点について、参加者の皆さんそれぞれが真剣に考え、工夫をしながらトレーニングにご参加いただけました。トレーニング中の皆様の顔の表情はいきいきとして、目は輝いていて、より多くを学ぼうとする真摯な態度が印象的でした。

シンセティック・フォニックスは教材だけでは期待される通りの効果を引き出すことは出来ません。ジョリーフォニックスの著者も公言している通り、正しい教授法が大切なのです。「シンセティック・フォニックスの正しい理解」と「正しい教授法」を身につけるためにも、まだご参加されていない方は、次回の機会には是非ともご参加をご検討いただけるようお願い致します。ご参加された方で、内容にご満足いただけた方は、是非とも周りのお知り合いの方などにお薦めくださるようお願い申し上げます。